色彩スクール&コンサルティング  REAL COLOR DREAM 主宰 松本千早(ちはや)が大阪からお届けするブログです。           色が夢を叶えてくれる☆


by chihaya_color
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

「京とあん」さんのお昼の特別懐石

じゃんけんは、やはり強くないといけませんね。。。(笑)

8月4日のブログに書きました BUON GRANDE ARIA(ボーン グランデ アリア) でのパーティで、
ちゃっかり「じゃんけんゲーム」に勝ち残り、
賞品として心斎橋にある「京とあん」さんの「お昼の特別懐石ご招待券」をGETしたのです066.gif053.gif


美食好きのグルメブロガーさん達の集まりですから、

食べることが好きなだけではなくて、

その食材を提供されている方、

また美味しいものの研究に労を惜しまない、
飲食店の経営者さんたちもたくさんいらっしゃったのです。



そこで、さっそく「京とあん」さんへ出掛けてきました003.gif


お店はとてもセンスの良い、温もりを感じる和のシックモダンな空間。

こういう空間にいると、「花デザイン」を施したくなるのですよね!!!
056.gifうずうず066.gif

c0168308_0214243.jpg



この朱赤のあんどんからもイメージされる、
暖かい灯りが広がるお部屋をご用意してくださいました016.gif



ワクワクしながらながめていた本日の昼懐石メニューはこちら。
この瞬間って、ドキドキワクワクしますよね。

c0168308_0281949.jpg




まずは、食前酒と先付の寄せ素麺。


c0168308_0313486.jpg



ひんやり冷たく口当たりがよくって、夏ならではの一品ですね。

ちょっと写真がぼけていてゴメンナサイ042.gif



続いてはお吸い物。


c0168308_0383089.jpg



玉子豆腐に、私の大好きな茗荷がのせられていました。
やわらかいお出汁で、心が優しくなれるお味です。



そして、お造り。


c0168308_042584.jpg



やっと、旨く写真が撮れていますね037.gif

とっても美味しいお刺身です。器とのコーディネートもキレイ!!



冷たいもの→温かいもの→冷たいもの→温かいもの→・・・という、心配りが嬉しくて。


五感に響かせることが、食の満足をMAXまで引き上げるポイントだということを、
よく意識されていますよね。



続いての、焼八寸は、二人分を長~~~い器に盛られてきました。


c0168308_054839.jpg




この中の 「もろこし冷しスープ」 が最高なのです072.gif072.gif072.gif


c0168308_058512.jpg



社長さんが自ら、「やなもり農園」さんへ買い出しに行かれるとのこと。

私も数日前に生のトウモロコシを食べさせていただいていたので、

「あれだわ!!」と。。。058.gif

同じお味でした049.gif

本当に、これはオススメです!!!





そして、煮物。


c0168308_16888.jpg



見るだけでも涼やかな器に、丁寧に煮られたお野菜たち。

胡麻の風味でいただくのが美味しくて。




ご飯は、もずく雑炊。


c0168308_1104367.jpg




温かいご飯もので、胃もホッとします。

お味は言うことないのですが、


色彩コンサルタントとして、恐縮ながら一つだけご提案するとしましたら、


もずくが地味な色目なので、

赤絵付の器、

あるいは辛子色に近い黄色い器などでも華やかになるかと思います。。。

いかがでしょう。




最後に水菓子。



c0168308_1175533.jpg




クールな器に、さっぱりの、グレープフルーツ味。

大満足のお口とお腹を引き締めてくれる、最高のデザート。

ジューシーでした016.gif




「京とあん」さんの前田社長と記念撮影。


c0168308_124034.jpg



まだお若いのに、とっても真摯に頑張っておられます。

写真もとてもお上手な社長。

私の拙い写真でお料理を載せてしまい申し訳なくって。



皆様、美味しい旬菜、楽しまれてはいかがでしょうか。








旬菜 町家の味 「京とあん」心斎橋店

大阪市中央区心斎橋筋1-2-24 玉置ビル地下1階

TEL:06-6244-2407

http://r.gnavi.co.jp/k140408/
Commented by 京とあんへのご来店ありがとうご at 2011-08-30 13:43 x
松本様こんにちは。
先日はようこそ、京とあんへお越し下さいました。
北浜のBUON GRANDE ARIA様では、オーナーがご一緒させていただきましてありがとうございました。また、器へのアドバイス、ありがとうございます。色彩はとても奥が深いで、勉強になりました。

京とあんは、北新地にあった日本料理店が、"もっと気軽に日本料理を楽しんでいただきたい"という思いから始めたのです。
心斎橋店の店内の内装や食器などは、オーナーが吟味し、調達しております。
その思いを汲み取っていただけ、とても嬉しく感じました。
梁守様には、お仕事以外でもオーナーが色々とアドバイスを頂いているそうですが、机上の話ではなく、お話のひとつひとつに"生きている"と感じるとか。そんな方が作るお野菜ですから、生命力の逞しさ、美味しさときたら・・・。仕入れに伺う度、嬉しそうなオーナーの顔を見て、いつも調理スタッフもリュックを覗くのが楽しみのようです。

近々、お目にかかれるようですね。
スタッフ一同、心よりお待ちしております。
Commented by chihaya_color at 2011-09-01 01:04
京とあんさん、コメントありがとうございます。

今回はアラカルトでいただいたのですが、これがまた感激でした!!
ご紹介するときりがありませんが、特に
名物「トマトのおでん」のさっぱりとしたコクは、今まであるようで、なかったお味ですね。とってもお気に入りです☆☆☆
「京漬け物にぎり」も☆☆☆です。

伺うたびに新たな発見がありますね。

スタッフの皆さんも朗らかに接してくださって、癒される空間でもあります。

また、お伺いいたしますね。
ありがとうございました。


by chihaya_color | 2011-08-06 00:11 | Diary | Comments(2)