色彩スクール&コンサルティング  REAL COLOR DREAM 主宰 松本千早(ちはや)が大阪からお届けするブログです。           色が夢を叶えてくれる☆


by chihaya_color
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

松井秀喜選手のパーソナルカラー

今日、いえ、厳密には昨日になりますね。

松井秀喜選手が、現役引退の会見を開きました。


野球界もまた一つの時代が幕を降ろした日となり、感慨深いものがあります。



c0168308_0162372.jpg




そこで、私からのお疲れさまの気持ちを込めて、

松井秀喜選手(とまだ呼ばせていただきますね)のパーソナルカラーシーズンについて、分析させていただきます。



これだけ有名な方ですが、実直な言動と同じくして、ファッションもシックなスタイルが多かった松井選手。



ダークスーツで表われることもしばしばでした。

深い落ち着いた色は大きな体ともマッチして、しっかり重みのある色を着こなしておられます。




c0168308_0205699.jpg






松井秀喜選手は、もともとは色白です。

オフシーズンでは日焼けも元に戻り、この写真のようにピンクの色目を感じさせてくれる肌色です。

イエローみは感じられません。


どっしりした存在感は十分過ぎるほどあるのですが、

髪質はウインターさんのそれに比べると柔らかく、肌質もマットなのです。



ですから、松井秀喜選手のパーソナルカラーシーズンは、サマーさん(夏タイプ)ですね。



この上品なダンディスーツも素敵です。とても良く馴染んでお似合いです。



c0168308_0323133.jpg





冒頭の写真の、小さな水玉のネクタイも可愛らしくて、良くお似合いです。



2枚目の写真も、ドットのチーフを胸に入れていますね。





もしや、水玉がお好きでしょうか?


奥様のお好みかも知れませんね053.gif





つまりヤンキース時代の細いストライプのユニフォームは、


ジャイアンツ時代の、オレンジが強いスタジアムジャンパーより、こなせていたと言うことになります。



c0168308_0365263.jpg




ストライプが品良くキリッと締まって、礼儀正しい松井選手にピッタリです。





逆に捉えますと、派手な鮮やか過ぎる色は苦手なのです。



c0168308_0382694.jpg






ブルーアンダートーンさんですから、ゴールドも苦手です。


c0168308_0392436.jpg





お得意の色は、穏やかな色。特に青系。


ですから、このレイズの青はバツグンに馴染んでいます。



c0168308_0402998.jpg




マットな青、良いでしょう!!016.gif




こんな爽やかな色を着こなす、松井秀喜選手も見つけました。



c0168308_0415537.jpg




いくら呼び名と体型が「ゴジラ」でも、

ピカピカの黒の革ジャンを強面に着ているよりも、このスカイブルーの方が好感度UPですよ058.gif




ですから、今後のTV出演などには、この時のような仕立てが良い、上品な質感のスーツをお薦めいたします。



c0168308_044498.jpg




鍛え上げた体が、しっかりスーツを映えさせてくれますから。


決して地味ではなく、知性を感じさせてくれます。


世界の松井秀喜さんなのですから。





最後は、やはり、この懐かしいユニフォームで締めくくらせてください。



はにかんだ微笑みが松井秀喜選手のトレードマークですね。





c0168308_0492384.jpg





日本で10年、アメリカで10年のプロ生活。



お疲れさまでございました。



野球少年達への夢をありがとうございます。





これからも、またゴジラⅡとして、



野球界のために、



そして、ご自身とご家族のために、ご活躍されることを応援しております。


















by chihaya_color | 2012-12-29 01:11 | Color | Comments(0)