色彩スクール&コンサルティング  REAL COLOR DREAM 主宰 松本千早(ちはや)が大阪からお届けするブログです。           色が夢を叶えてくれる☆


by chihaya_color
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

本日の「素敵だCOLOR] 黒背景に白文字



黒背景に白文字


関西の人々が日々利用している大阪市地下鉄御堂筋線梅田駅ホームですが

、長い時間を掛けつつ美装化が進んでいます。


それに伴い改札口へ続く階段上にこの案内板が設置されました。

「黒背景に白文字」の案内板。


c0168308_22472076.jpg


まずは、オシャレで格好良いイメージもあり、

ここ数年先んじて採用されてきている
JR環状線の駅名看板や、南海なんば駅などでも、「黒背景に白文字」が好評とのことです。

しかし、この効用は他にもいくつかあるのです。

まずは、やはり見やすく読みやすいですね。
電子書籍などでも、「黒背景に白文字」は高齢者や色覚に障害がある方などに好まれていますが、
こんな身近なところでも実感出来ました。


しかし、それだけではなかったのですね。


c0168308_22492118.jpg


こちらは、地下鉄を出てから向かう目的地へは、どの改札や出口を使えば近道なのかを知るための看板です。


こちらは「黄背景に黒文字」なのです。先ほどの背景色が黒の看板とはイメージが逆転しています。

つまり駅のホームや改札から地上の明るいところへ出ていくイメージが現れていますよね。

色彩心理的な意味合いからも「降車案内看板」としてはこちらの配色を採用しているそうです。


実用的にも、背景色と文字色に明度差(明るさの違い)があるので、文字は読みやすいです。




そして、先ほどの黒背景は「乗車・乗り換え案内看板」として、

未だ地下での人の動きを継続するイメージも表現していたのでした。



色はその使い方次第で心理と合理性に深く関わっています。


高齢化・電子化が進むこれからの社会、さらに色には注目するべきですね。















by chihaya_color | 2017-01-18 22:54 | Color | Comments(0)