色彩スクール&コンサルティング  REAL COLOR DREAM 主宰 松本千早(ちはや)が大阪からお届けするブログです。           色が夢を叶えてくれる☆


by chihaya_color
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

北京オリンピックのカラー

c0168308_22305385.jpg



始まりましたね、北京オリンピック。
中国の歴史と発明を紐解きながら繰り広げられた開会式の演出は圧巻でした。

何といっても世界人口の5分の1を占める中国。
演者の数には圧倒されるばかり。

もちろん、何よりも素晴らしかったチャン・イーモウ監督の素晴らしい感性に
ただただ、感動!
いろいろある北京五輪ですが、まずはシンプルに芸術性という意味で、
同じ東洋人として誇らしかったです。
時を忘れて見入ってしまいました。

チャン・イーモウ監督については、「LOVERS」で色彩の感銘を受けているので、
またゆっくり語りましょう☆。。。



さて、冒頭の写真
この開会式も視線を替えて見てみると・・・

史上最多の204の国・地域からの参加。
選手入場のコスチュームも
お国柄、民族性が現れていて、面白かったですね。。。☆

日本 はフォーマル感を表現してネイビーのジャケットに、白のインナー・ボトム。
女性はハーフパンツでしたね。
(タイトスカートでなくって良かった・・・(^^;)

赤いスカーフの巻き方に、もう少し工夫があっても良かったかもしれませんね。
彼女たちはアスリートなので、トレーニングでそれどころではないのだから、
何パターンか提案してあげたいですね~。

微妙な長さのようにも見えたので、難しかったのかもしれません。
スカーフは素材、サイズでイメージが随分ちがってきますよ。

それから、こういうコスチュームの場合、バッグの存在が微妙に難しいですね。
入場まで何時間も待たされるのだから、女性にとっては機能的に必要なのでしょうし。。。


再度、冒頭の写真 は選手がほぼ勢揃いした状態。
カラーヴァリエーションが一目瞭然でしょう。


ブルー が多いのです。

しかも、コバルトブルー・セルリアンブルーといった鮮やかな(彩度が高い)青。


国旗に因んでいることが多いのですが、
世界で一番好まれている色・・・というのもナットクですね。


各国・地域別の出場選手の多少にもよるのですが、
圧倒的多数の、

アメリカ はネイビーでしたし、

中国 は昔から貴ばれている色、イエローを予想通り使いながら、+レッドピンクで、
写真の中央に、ちょうど「くの字」に行進して選手陣のまさに中に入ってきているところですから。


他のチームで、とっても個性的で素敵で、
リアルクローズでもOKなコスチュームもたくさんありました。

また、次回にお話しましょう~☆
Commented by wotokogi at 2008-08-11 01:54 x
こんばんは

なる~

そういう視点で見るのですね、あなたは!


とにかく開会式はとても良かったように思いますね。


勢いってか、美的センスに富んでいて、
デザイン的にもすごいって思いました。

中国人恐るべしデス

日本もがんばらんと




Commented by chihaya_color at 2008-08-11 23:36
wotokogiさん、コメントありがとうございます。

この時期、平時はクールな日本人のための、
ナショナリズム強化月間でもありますね。。。

その意味でも、日の丸の「赤」は情熱、激情を高めてくれるパワーの色です。





by chihaya_color | 2008-08-11 00:15 | Color | Comments(2)