色彩スクール&コンサルティング  REAL COLOR DREAM 主宰 松本千早(ちはや)が大阪からお届けするブログです。           色が夢を叶えてくれる☆


by chihaya_color
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:Nail( 101 )

ネイル11

今回はオリエンタルなデザインになりました。
「ピーコック」というテクニック。

c0168308_22124365.jpg


ターコイズブルーとスキニーピンク・ホワイトを使って
ピーコック模様を作り。
ゴールドラメを散らしています。

ターコイズブルーはオリジナルで注文をして、その場でネイリストさんと一緒に作りました。

中東を思わせる色・デザイン。
今回のオリンピックでの、安藤美姫ちゃんの衣装にピッタリなネイルだと思いませんか!!
by chihaya_color | 2010-02-27 22:26 | Nail | Comments(5)

ネイル10

久しぶりのネイルUPです!
今回のネイルは「presto」という最新のソフトネイルで仕上げてもらいました。

普通ジェルネイルは紫外線で硬化させます。
日焼けの現象は起きないということですが、
長年続けていると若干肌が黒くなっている・・・と感じられる人もいるそうで。。。
このprestoは可視光線に5秒かざすだけでジェルが固まるというNEWソフトジェル。
手早いのが快適です。

c0168308_2293198.jpg


デザインはゴールド系のラメ。
写真では見づらいと思いますが、微妙にイエロー・オレンジ・ブロンズなどを感じる深みのあるゴールド。
流線型に弧を描いて、持ち前の長い爪を活かします。




どのネイリストさんにも自爪の長さを褒めていただけます。
まるでピーナッツのようなのですよ。(笑)

キャンバスが大きいので自在にデザインが描けると、好評☆

どうして、そんなにすくすくと爪が育ったかといいますと、
恐らくこの理由かと。

私が幼い頃、私の爪を切ってくれたのは父でした。
A型の几帳面な父は、まだ10歳にも満たない私の爪を毎回丁寧にまあ~るくラウンドスタイルに整えてくれたのです。
ネイル用語でラウンドなんて言葉は恐らくまだ聞かれなかったかと。。。
パチンパチンと無頓着に切られていたら、こうはならなかったでしょうね。
感謝の気持ちでいっぱいです。


そしてデザインの仕上げに、左手薬指と、右手親指に3Dのお花を描いてもらいました。
親指って、名刺をお渡ししたり、何かを差し出す時に、
自分が思う以上にお相手の目に付く指なのですよね!

改めて手の表情にも気をくばりたい2010年の始まりです。
by chihaya_color | 2010-01-27 22:35 | Nail | Comments(4)

ネイル9

とうとう寒い冬がやって来ました。
暖冬が続いていましたから、この引き締まった空気が心地良いですね。
なんて、ポジティブ志向は私だけでしょうか?(笑)

そこで今回のネイルは「Winter Flower Garden」と名付けたクールプリティなデザイン。

c0168308_185768.jpg


押し花を入れてしまうと、時の経過に従って変色が避けられません。
そこで、お花の転写シールを入れて、ジェルをかけています。

色のポイントとしては、あまりに明るいポップな色目は似合わない私ですが、
さり気なく入っている花心のブラウンが「締め色」の役割を果たしていますね。

そこに冬を思わせる細やかなホログラムラメを散りばめて。
クールプリティが出来上がりです。

そもそも私のファッションスタイルはウォーム系ですので、指先だけあえて「ハズシ」てみました!
スタイル応用編です。
by chihaya_color | 2009-12-17 01:20 | Nail | Comments(2)

ネイル8

秋の検定シーズンも終盤をむかえています。
生徒達も試験日が近づくとやっと本気で取り組んでくれます。

かなりハードな日々が続く中、
ネイルチェンジが気分転換・ひとつの癒しになります。

今回は、秋に楽しんだイエローグリーン系ネイルをご紹介します。。。

c0168308_192583.jpg


希望の色の全てが揃っているわけではありませんから、
ネイリストさんにリクエストして作ってもらいます。

そこは本領発揮で、あれこれオーダーが細かいですよ!(笑)

まず、ブライトイエローとミッドナイトブルー(暗い青)があったので、
イエローを多めに混色してもらいました。
イエローを多めにすることで、イエローグリーンの色相に近づきますよね。
また、イエローとブルーを混色しているので、自ずと、暗く、濁り、深みも出てきます。
しかし、その濁り・深みは私のねらい通り、欲するところです。
そうです、オータムさんには、「濁り・深み」が必要なのです。

しかし、優しいフレンチのイメージに仕上げたかったので、
明度はやや高めに引き上げねばなりませんでした。
また、ジェル特有の透明感よりも、今回はマット感の仕上がりを狙っていました。

そこで、マット白を混色することで、ちょうど狙い通りの色目に到達!!

「シャルトルーズ」というフランスのお酒の色。
穏やかなイエローグリーンの出来上がり!

そこに、アクセントとして、イエローグリーンとパープルのキラキラパーツを
フレンチラインに置きました。

いかがでしょう~☆~☆~
ライトオータムさんにぴったりのフレンチネイルの出来上がりで~す☆

c0168308_12428100.jpg



次回はまたまた、可愛いネイルが登場しますよ。
お楽しみに☆
by chihaya_color | 2009-11-23 01:31 | Nail | Comments(5)

ネイル7

今年の夏は苦手なはずの「クール感」を取り入れた
涼やかなネイルデザインにも挑戦してきました。
このブログにもUPしてきましたね。

秋も近付いた頃、本領発揮ということで、
落ち着いたレッド系ブラウンをベースにしました。

c0168308_01325.jpg



そして、大きなレッドのドットと渋いオレンジの小さなドットを互い違いに並べて見ました。

珍しくシンプルに仕上げようとも考えたのですが、
やはり何かもの足りなさを感じ、ネイル先にゴールドパウダーをon!

赤はちょっとした時にもパワーを導いてくれますね☆
無理をしてでも乗り越えないといけない現場に立ち向かうとき、
身に付けておきたい色です。

色を味方に付けましょう~!!
by chihaya_color | 2009-10-08 00:00 | Nail | Comments(3)

ネイル6

朝夕めっきり秋の気配を感じるようになりました。
夏の終わりは物悲しいですね。

ネイルも少し秋を感じるニュアンスを色を取り入れてみました。

c0168308_013110.jpg


シャルトルーズというフランスのお酒をイメージする落ち着いた黄緑色です。
穏やかに渋く発色するラメと、
夏の名残を表わすクリアなストーンのコラボ。

そしてオリエンタルな雰囲気が好きな私は、ゆるやかな曲線状にストーンを並べることにこだわりました。


指先に自分色があることが、かなり心を癒してくれます。

これからのシーズン、ますます秋色に染まっていく私の指先にご期待ください☆
by chihaya_color | 2009-08-31 00:43 | Nail | Comments(2)

ネイル5~夏ネイル

やっと夏本番がやって来ました。
私のネイルも少し前からすでに「夏仕様」
UPが遅れておりました。

c0168308_23324696.jpg


涼しげでしょう。
海の底から浮かび上がる水泡のような。。。
名付けて「ウォーターワールド」

先ほど観ていたケビン・コスナーの懐かしい映画の余韻でしょうか。。。


パーソナルシーズン的に、白っぽいものは苦手な私ですが、
こんな暑い夏くらいはCool感を楽しませて下さいね。(笑)

8月末にはもう秋気分で「渋~い」色調を欲するに違いありませんから。
しばしの間 Over the Season Styling

せめてグリーンをアクセントに使うことで My World へ引き込んでいます。


この写真より3週間ほど経過した今は、少し色が移ろい、
白い鱗状のあたりが良い具合に緑みを帯びていています。
by chihaya_color | 2009-08-05 23:49 | Nail | Comments(0)

ネイル4

今回のネイルは「 the Gold 」です。

赤みを少し感じるカッパーとゴールドの二層ベースにゴールドラメパーツを散らしました。

周りの人達からは「最も私らしい」との感想が。。。

c0168308_23333236.jpg


ゴールドは鮮やかで高彩度ですが、
トーンとしてはやや濃さ・深さを感じる ディープ トーン になります。
そのために、ゴージャス感に繋がるのです。

「トーン」「色調」選びは、イメージ表現に大切ですよ。



色彩心理的には、ゴールドは「叡智(えいち)」を表す色。

学んだことを余さず人生に活かしていきたいですね。

さあ、学びを深めましょう~☆
by chihaya_color | 2009-06-23 23:47 | Nail | Comments(0)

ネイル3

今回のネイルは夏をイメージして、さわやかなブルー系をと考えました。
ただ、パーソナルカラーを学んでいる方ならお分かりの通り、
イエローアンダートーンの私には、単純なブルーだとクール過ぎます。

そこでイエローを混ぜて、アクアブルー系の色を作ってもらい、
ウォーム系に寄せながらも、すっきり感を表現してみました。

c0168308_23402631.jpg



キラキラパーツでお花モチーフなどをのせてみました。
こちらもシーグリーン・メロングリーンにして、
クールになりすぎないように。。。
でも、フレンチラインをやや渋めのゴールドで引き締めることで、
可愛くなりすぎない工夫もしています。


細やかな意識をプラスすることで、
似合うアンダートーン、
相応しいイメージを
キープすることが可能です。

逆に言いますと、アンダートーンのきわどいゾーンにチャレンジすることで、
自分に似合う限界が見えたり、
カラーテクニックの向上につながるということです。


パーソナルカラーを学んでいる方へ・・・

☆初心者の方は、まず典型的なシーズンカラー・イメージをしっかり学んで下さい。

☆中級者の方は、そのシーズンの中にもいろんなタイプがいることを知って下さい。

☆上級者の方は、他のシーズンカラー・スタイルを境界を越えて上手く取り込む方法を学んで下さい。


パーソナルカラーは奥が深いですよ。
だからこそ面白くて、私も歩み続けています。
by chihaya_color | 2009-05-21 00:01 | Nail | Comments(2)

ネイル2

今回のネイルです。
すっかりジェルネイルにハマッテいます。
ポリッシュのように数日おきに塗り替えなくてもよくて、手間が省けます。
日々時間に追われている私には何よりで。。。

また、キラキラの輝きとツヤ感が女心をくすぐります。
基本的にツヤ感より、マット感が似合う私ですが、
指先くらいはきらめきを放ちたいと思う今日この頃です。

c0168308_059560.jpg

情熱・エネルギーを感じる「渋い赤」を目立たせ、
右脳に働きかける感性の「紫」を添え、
渋く落ち着いた「カッパーブロンズ」をホログラムに添えています。

まったりとしたベージュレッドのカラージェルで指先のフレンチ部分を作り、

そのフレンチラインに沿って、きらきらの輝きと、ゴールドパウダーを散りばめてもらいました。

自分の前向きな姿勢と、発想の柔軟さを引き立たせるためのネイルカラーです。
by chihaya_color | 2009-04-24 01:05 | Nail | Comments(10)