色彩スクール&コンサルティング  REAL COLOR DREAM 主宰 松本千早(ちはや)が大阪からお届けするブログです。           色が夢を叶えてくれる☆


by chihaya_color
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2009年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

東京都現代美術館

年末の慌ただしい中、日帰りで東京出張してきました。

そのまたタイトなスケジュールの中、足を伸ばして清澄白河駅から徒歩約10分、
「東京都現代美術館」へ行ってきました。

c0168308_1718718.jpg


エリアとしては深川・・・というのが正しいのでしょうか?
関西人の私としましては、この辺りの土地勘はもちろんありませんので、深川の町も楽しみながら現地へ向かいました。
「深川資料館通り」と銘打った通りをひたすら直進すれば良いのですが、
道々目にするのは「深川めし」「深川丼」といった食堂の看板。
住宅街と妙に一体化したお寺さん。
そして、衝撃のこの風景

c0168308_16133634.jpg


ちょうど向かいにこんな「深川LAB」なるお店がありましたから、きっとこちらの作品かとも推察されるのですが・・・


c0168308_1616124.jpg


何ともまか不思議なごちゃ混ぜ的!!
東京下町のこのファンキー景観に、自ずと笑いが込み上げてきて、温かな幸せ気分をいただくこととなりました。


さて、メインの美術館はこれからです。

c0168308_16312413.jpg


東京には立派な美術館がたくさん存在し、羨ましい限りです。

今回目指したのは「Luxury(ラグジュアリーファッションの欲望)」という企画展です。
ファッションにおける「ラグジュアリー」という視点から、時代や社会の価値観の変遷を再考することをテーマとしています。
18世紀のとっても視覚的にラグジュアリーなロココ調のドレスから、現代の才能溢れるデザイナー作品までが融合された構成となっていました。

一番感動したのは、ロココの時代の男性のファッションです。
マリー・アントワネットなどでも有名な女性の華麗なドレス「ローブ・ア・ラ・フランセーズ」は知られるところですが、
「アビ・ア・ラ・フランセーズ」と呼ばれた男性のファッションこそ、素材・シルエット・色遣いと贅沢の極み。
男性が着るために作られたフリルや刺繍というものが、なおさらラグジュアリー感を放っていました。
今時のオシャレな男子たちであれば、参考にできるところがあるでしょう。

企画展の会場中で写真を撮れないのが、非常に残念で。。。
ここに肝心の写真を載せられない辛さ。。。
この企画展は1月17日(日)まで。

併せてコム・デ・ギャルソンの川久保玲さんのコレクションも特別展示されています。
クリエイター妹島和世さんの空間デザインとの融合です。
透明空間で、何度もつまずきそうになりました。


ランチは2Fのカフェでベトナム料理の混ぜご飯?です。

c0168308_1773526.jpg


量はそれほど無いのですが、松の実のようなモノが入っていて、その歯ごたえが面白くて、味わっているうちに満腹感を得ました。


最後に感動のアート作品を。

c0168308_17183526.jpg



これは中庭に作られていて、人が入っても半分の高さにも満たないくらい大きな作品です。


一時間と少しで慌ただしく駆け抜けた美術館。
それでも、こういう時間を来年はもっと持ちたいと思う年の暮れでした。。。
by chihaya_color | 2009-12-29 17:27 | Diary | Comments(3)

Cool Sweet Christmas ☆

カラーと併せてフラワーも学校で教えています。

クリスマス フロアー デイスプレイとしてグループで製作させたものです。
カラーコーデイネートは、私自身。

c0168308_1143280.jpg



c0168308_1375861.jpg



Cool Sweet Christmas といったイメージ。
既存のポインセチアの赤ではなく、甘いピンクとクールなホワイト&シルバーを使った
センスアップクリスマスデイスプレイです。

c0168308_116581.jpg



そもそも草月でお花を学んだ私は、基本的に創造性の高いデザインが好きです。
決められた法則に縛られるより、思考し創り上げることに喜びを感じます。

c0168308_1211341.jpg


その楽しさ・心意気が生徒達にも伝わっているとよいのですが。。。
因みに上の作品に生徒達は「プチ・ナリエ」とネーミングしました。
小さなルミナリエ・・・だとのこと。
Goodです!



また、お花は目線を変えるだけで違う世界が見えてくるのですよ。
まずは上から見たら・・・

c0168308_1323868.jpg



下方から見上げると、世界が変わります。

c0168308_133592.jpg



お花の作品自体が「小宇宙」だと私は考えているのですが。。。
感じていただけましたでしょうか?
クールスウィートな小宇宙。


☆ Merry Christmas ☆
by chihaya_color | 2009-12-21 01:47 | Flower | Comments(4)

ネイル9

とうとう寒い冬がやって来ました。
暖冬が続いていましたから、この引き締まった空気が心地良いですね。
なんて、ポジティブ志向は私だけでしょうか?(笑)

そこで今回のネイルは「Winter Flower Garden」と名付けたクールプリティなデザイン。

c0168308_185768.jpg


押し花を入れてしまうと、時の経過に従って変色が避けられません。
そこで、お花の転写シールを入れて、ジェルをかけています。

色のポイントとしては、あまりに明るいポップな色目は似合わない私ですが、
さり気なく入っている花心のブラウンが「締め色」の役割を果たしていますね。

そこに冬を思わせる細やかなホログラムラメを散りばめて。
クールプリティが出来上がりです。

そもそも私のファッションスタイルはウォーム系ですので、指先だけあえて「ハズシ」てみました!
スタイル応用編です。
by chihaya_color | 2009-12-17 01:20 | Nail | Comments(2)

お気に入りの配色

最近お気に入りの色は「Red&Brown」
その配色です。

改めて眺めてみると、ある・ある・ある!

c0168308_0161132.jpg


まずはお気に入りのブローチです。
真っ赤のお花をウッドのブラウンが和らげているニュアンス、お分かりいただけますでしょうか?
可愛らしさと落着きを表現したい時にピッタリのブローチです。


続いてはオーガンジーのチュニック柄です。

c0168308_0204284.jpg


ブラウンに赤のアクセントが効果的でしょう。
しかも、お花のモチーフが上のブローチと似ていますね。。。



ブラウンはそもそも赤に黒やグレーを混ぜて作る色です。
ですから、赤とブラウンは相性が良くて当然なのですね。


最近の雑誌は「付録」がブームですね。
ちらっと眺めてみると、その付録に気になるRed&Brown配色が!!

雑誌の中身より、まんまとこちらが気に入り、購入してしまいました!
ちなみに雑誌は Ane Can
普段はあまり買わないのですけれどね。。。

c0168308_028769.jpg




そしてやっと見つけた「マイカラー携帯」
ここしばらく使っています。

c0168308_0423214.jpg


外が「ラスト」と呼ぶ赤茶色。決してエンジ色ではないのです。
そして、内側がチョコレートブラウン。
ポイントになるのが、アクセントカラーのゴールド。
しばらくは大切に使いたいと思っています。



最後にここ1年ほどお気に入りで食べ続けているアイスクリームのパッケージを紹介します。

c0168308_0531843.jpg


改めて確認できたのですが、やはり「Red & Brown」でした。。。

お味も最高に美味しいので、オススメいたします。

冬でも私の冷蔵庫には、この「板チョコアイス」数個が常備されています。



Red & Brownとは・・・
私の中の熱い部分と、どっしりと落ち着いた部分が表現されているあたりが、お気に入りの要因なのかもしれません
by chihaya_color | 2009-12-04 00:16 | Color | Comments(2)