色彩スクール&コンサルティング  REAL COLOR DREAM 主宰 松本千早(ちはや)が大阪からお届けするブログです。           色が夢を叶えてくれる☆


by chihaya_color
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今回の博多出張では、新しくなった「JR博多シティ」にも立ち寄りたいと思っていました。

博多駅前はここ数年ずーっと工事をしていました。
出張に行くたびに、いつ完成するのかしら・・・?と楽しみにしていたのですが。

こんなにきれいになって、この3月にオープンしました。

c0168308_22434325.jpg



JR博多シティには、
「博多阪急」と、
「アミュプラザ博多」という専門店が集まるショッピングゾーンが隣接して入っています。



この時計が建物のシンボルなのでしょうか?


c0168308_22502483.jpg



その時計は・・・、
「AMU PLAZA HAKATA」の ちょうど5F に位置していて、
建物内側から見るとこんな風に・・・


c0168308_22541272.jpg



改めて中から眺めると、こんなに大きくて、

機械的なプロダクツの「美」をも感じます059.gif



そして、その空間は、「illy」のカフェ063.gif

店内はイタリアンカフェを楽しむ、たくさんの人でテーブルがいっぱいでした。



昨晩も感じたのですが、

博多という街は、通りを歩いている人はさほどでもないのですが、

飲食店の中には、人・人・人で溢れているのです。。。

博多っ子は食べて、飲んで、語らうのが好きなのでしょうね~024.gif

大阪人と似ていますね016.gif





JR大阪駅前でも、「大阪ステーションシティ」がオープンして、連日大にぎわいですね。

「JR大阪三越伊勢丹」を少々と、
「LUCUA」をしっかり見てきましたが、平日でもフロアーが人・人・人で溢れていました。

大阪では専門店街である「ルクア」の方が予想入場者数を大きく上回って好調なスタートを切っているようです。



博多でも「アミュプラザ」と「博多阪急」の競合はどう進んでいくのでしょうか。。。


c0168308_23163986.jpg



昨今は個性ある品揃えの専門店に注目が集まっていて、

百貨店 VS 専門店の競い合いが、とても興味深いです。




さて、ここのところ博多の仕上げはコレです。


c0168308_2324341.jpg



JR博多駅、新幹線口の近くにある、焼きたてミニクロワッサンのお店です。


il FORNO del MIGNON
(イル フォルノ デル ミニヨン)

プレーン
チョコ
サツマイモ

の三種のプチクロワッサンの計り売り店。

一時は凄い行列でしたが、最近は比較的スムーズに買えます。

大阪の「りくろーおじさんのチーズケーキ」か、
「クラブハリエのバウムクーヘン」のような感じでしょうか037.gif


それにしても・・・

焼きたてパンなのに、ブルーのイメージカラーとは、思い切りましたね。。。
製造元、北九州のクラウン製パンさんに伺ってみたいです。
他社との差別化にはGOODですけれどね。



新幹線の中で、その小さな焼きたての癒しをいただきながら

帰路につくのが「博多出張、私流のプチ締め」です016.gif
by chihaya_color | 2011-05-28 23:47 | Diary | Comments(0)
行ってきました、福岡へ。
久しぶりの九州です。

いつも博多への出張では、美味しいモノを食べられることが楽しみです。

いくつか今までもこのブログでご紹介していますが、
今回教えていただいたお店も、と~~~っても美味しいお店です!!!003.gif


c0168308_2142827.jpg



「魚男(さかなおとこ)」FISH MAN   という炉端です068.gif

大通からは少し入ったところにあるので、あたりはひっそりしているのですが、
店内は満員御礼!!

大にぎわいでした。

いつも気配りバツグンの IG氏も席があるのか心配そうに覗いています。。。039.gif


無事に着席できました~。
あっ、でもお席は予約してくださっていたのかも・・・。
ありがとうございます。


早速注文したのが、お刺身盛り合わせ。
博多はお魚・お肉・野菜と何でも美味しいですが、何と言ってもお刺身でしょ049.gif


c0168308_21512363.jpg



この盛りつけも大胆で面白いでしょう!

その演出を差し引いても十分すぎる、新鮮なお刺身の評価は言葉で表現仕切れません!!

白身には下に用意された泡立てたポン酢+紅葉おろし=チリポン酢がGoodですね☆


c0168308_2156189.jpg



でも、博多ではこれが無くっちゃね016.gif
写真真ん中にある、「甘口醤油」がお刺身にはピッタリです。


c0168308_222673.jpg



ホイル焼きORフライが選べたお芋も、このホイル焼きで正解☆
ヘルシーで美味しかったです。




c0168308_2263233.jpg



ここ博多に来ても 「岡山 吉田牧場のチーズ」 を使ったメニューがありました。
このメニューがあるのを見て、このお店「魚男」さんのこだわり度が分かりましたよ。


それから、スタッフが大おすすめだったのが「海老フライ」。
お店に着く前から決めていたオーダーの一つで、
期待が膨らみました。。。

一口食べてみて、なるほど!!サクサク食感で、これも美味ですっ016.gif
もう一皿追加オーダーしました!!


赤むつの煮付けも、甘くって、申し分ないとろとろ優しいお味。




c0168308_22141745.jpg



さらに、こんなマグロのハンバーグもありました。
ジュワーっと旨味が沸き立って伝わって来ますでしょう~(笑)

全体的にこの甘辛い味付けは関西人のお口に合いますよ!




c0168308_22172329.jpg



さて、最後は別腹デザート。

「魚男」さんのオリジナルスウィーツもありましたが、

このケーキは系列店からのお薦めということで、
炉端やさんなのに、ケーキのワゴンサービスで運ばれてきました。

お魚をいただいたあとの、スウィーツやフルーツって、またまたGoodなのです056.gif


ちなみに、この写真の構図は、
いつも最高にパワフルな IT氏が考えてくれましたよ~067.gif



さて、お腹もいっぱいになって、幸せ気分。
「頼もしいスタッフの皆さんに支えていただいて、私は幸せ者です。
明日のセミナーへのエネルギー補給も完璧!ご期待に添えるよう頑張りま~す!!」
・・・という気持ちを抱いて、博多の夜が更けていきました。。。072.gif




あまりに美味しかったので、
今回は黙々とグルメブログになってしまいましたが・・・012.gif

それだけ美味しくて、明るくて、若々しい活気のあるお店です。

是非、皆様博多へ出向かれた際にはお出かけくださいませ。





<お店情報>

福岡市中央区今泉1-4-23
092-717-3571

博多炉端「魚男(さかなおとこ)」 FISH MAN  さん
by chihaya_color | 2011-05-26 23:01 | Diary | Comments(3)
あっという間にGWも過ぎてしまいましたね。。。
皆さんはどんな風に過ごされましたでしょうか?

私はこの期間にもたくさんのきれいな色に出会いましたよ。


デジカメで表現出来る限りの色で
虹の七色 スペクトルとして、ご紹介しましょう~016.gif


まずは、最近とても気になっている 「赤」 から。

c0168308_1143693.jpg



あの大きなケーキで有名な「HARBS」が梅田大丸にも入っています。

そこで喉の渇きを潤した真っ赤なハイビスカスティー!

なんと綺麗な「赤」だったことか。

ハーブティなので、カラダにも優しくて。

この透明感溢れる「赤」はココロにも効きましたね。




続いては、「橙(オレンジ)」です。


c0168308_124739.jpg



つい最近出会ってしまいました!!

近頃はオシャレな靴がたくさん見うけられますね。
でも、それだけになかなかコレ!!ってモノに出会えません。。。

でも、出会ってしまったのですね016.gif

オレンジレッドのサンダルです。

プラットホームのウエッジソールなので、高さがありますが、履き心地もラクラク049.gif

人も、ファッションアイテムも、出会いが大切ですね!!




お次は、「黄」。

美味しそうなイエローです。


c0168308_130163.jpg



これも梅田大丸で和歌山フェアが催されていて、
そこで試飲した伊藤農園の「きよみしぼり」が最高にフレッシュなお味&色。

柑橘系といえば、従来のオレンジ
グレープフルーツから、いよかん、はっさく、はるみなど様々ありますが、
この「きよみ」という柑橘からの絞りたて果汁はとーってもお薦めです。

瓶入りで重かったのですが、即購入してしまいました。

飲むとビタミンがカラダに染み込んでいくのが感じられますよ。
ますますイエローな美肌色になりそうですが。。。(笑)

イエローアンダートーンの人にはプラスでしょう。037.gif



イエローの次はグリーンです。

この季節の 「緑」 といえば、萌えゆく若葉のグリーンですよね。
グリーンはとても色幅が広ということ、ご存知ですか?

田舎の山が色とりどりの緑に覆われて、まるで緑パレットに。

c0168308_146534.jpg



尾根の緑、谷の深緑。
土手の芝の黄緑、風そよぐ林のミドリ。

実物はもっとキレイですが・・・。写しきれないのが残念。

のどかな空気感とあいまって、癒しの5月。
時間もゆっくりながれている気がします。

自然の色こそ、色の奥深さを教えてくれますね。





続いては、「青」

友人が「これってオータムのブルーでOK?」と、
プレゼントしてくれたスカーフの青。

c0168308_1532014.jpg



そう、オータムカラーなので、「青緑」「ティールブルー」です。

クジャクの羽根に見られるような、
あるいは玉虫色に変化して見えるようなところが、またGood!!

Tちゃん、ありがとう~056.gif





日本でいうところの虹の七色としては、6色めに 「藍」 と来なくてはいけませんが・・・。

虹色というのは、世界各国によって捉え方が違うのです。

今日は載せておきたかったこの色を次に。。。


c0168308_24293.jpg



まさに 「スカイブルー」。 

いつも京都の仕事へ向かうときに、JR新大阪駅のホームから眺める空の碧。

「紺碧」というには、ちょっとやさしい色目です。

お守りのように感じる懐の広いブルー。

反対側のホームから発車するのは、暖かくて大好きな南の紀伊半島へ向かう列車。

リゾート感に誘われて、そちらの列車に乗りたくなります。




最後は「青紫」。

虹の色、スペクトルは赤に始まり、青紫で終わるのですよ。

紫や赤紫は虹色には入っていないのです。


c0168308_2152648.jpg



きれいでしょう。

実家の庭に咲いていました「みやこわすれ」というお花です。

謂れは「あまりの花のきれいさに、都のことを忘れてしまいそう・・・」だと。。。


c0168308_2182454.jpg



なるほど、神秘的な青紫に和みすぎて、

私も束の間の休日、

ナニワの都のことを忘れてしまいそうになりました。。。。(笑)
by chihaya_color | 2011-05-11 02:33 | Diary | Comments(4)