色彩スクール&コンサルティング  REAL COLOR DREAM 主宰 松本千早(ちはや)が大阪からお届けするブログです。           色が夢を叶えてくれる☆


by chihaya_color
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

汐留

街行く人のファッションにおいては、
決して大阪は東京に負けていないと自負しているのですが。。。

こと街作りにおいては、太刀打ちできないわ・・と思うのです。
兜を脱いで、土に埋めちゃいます。。。笑
橋下知事は頑張ってくださっていますが、
やはり、大阪はまだまだ田舎かもしれません。

出張で汐留に行って来ました。
立ち並ぶビル群の素敵なこと☆☆☆

c0168308_120311.jpg


これはそのなかの一部SHISEIDOさんが入っているビルですが、外壁がとってもオシャレ!
ちょっと寄ってみましょう。

c0168308_1215027.jpg



何とか感じて頂けるでしょうか?
繊細な色合いのタイルを思わせる外壁。
高層ビルなのに、とても上品なのです、さすが。。。

c0168308_1253874.jpg


エントランスにも緑をふんだんに使われていて、
低層階にカフェ?バー?らしきスペースも見うけられますね。

c0168308_1285159.jpg


隣の日本テレビ社屋には、3匹のダルメシアン?がさりげなくのんびり寝そべっています。
大阪だときっとこの間の取り方の3匹ではない気がして。。。(^^;)
微妙に余裕が感じられます。



「汐留」は新橋からも歩いてすぐのところ。
最寄り駅が「新橋」。ここがまた不思議なところ。
「新橋」といえば、何となくサラリーマンのおじさまが仕事帰りに一杯飲んでいるイメージなのですが、
数分歩くと、またそこは「銀座」に入るのです。


予約をした銀座のホテルへ向かう途中、こんな美味しそうなお店を見つけました!

c0168308_1341352.jpg


銀座並木通り 鯛焼き「櫻 家」 さん

やはり飲み帰りのサラリーマンの皆さんが、甘~い鯛焼きを買うために並んでいました。
「お~い、おまえ、ちゃんと並べよ!」などと叫びながら。

私もその甘~い誘惑に勝てず、
いえいえsweetに対する飽くなき好奇心を尊重して、ご購入!

c0168308_140049.jpg


ホテルのお部屋に着いて、頭からパックリ!
疲れた体にはとてもあっさりとやさしい甘さでした。
翌朝、もう一口いただきましたが、皮が軟らかいままでgood。
☆☆星ふたつです。(実は私、粒あん党なのですが、櫻屋さんの餡はこしあんでした・・・そこだけ残念)


その鯛焼きをいただきながら思い出しました。
新幹線の中で飲んだ棒焙じ茶のバツグンの美味しさを。

c0168308_1511812.jpg



あまりに焙じ茶のイメージにピッタリな、赤茶色のラベル色。
やはり、ラベルの色って大切ですね。
この色に惹かれて買ってみましたが、大正解!
加賀棒茶の文字も、茶葉の茎を思わせるデザインです。
ボトルデザインも微妙な丸さと大きさが心和ませてくれる、不思議な感覚です。

この鯛焼きと一緒にいただきたかったな・・・と改めて写真を眺めました。


北陸地方ならではの棒茶を味わいを表現できるよう、
「丸八製茶場」さんと(株)ハイピースさんが共同開発されました。

おすすめです。
「加賀棒茶」

新大阪駅 「パントリー」(いつも愛用しているお店です)にて購入できます。
# by chihaya_color | 2009-09-17 02:09 | Diary | Comments(2)

パイナップル繊維

先日、ここでも告知しました「洋服素材」に関するセミナーを主催致しました。
講師は某女子大の服飾がご専門の先生です。

そこで見せていただいたのが、珍しい繊維である
「パイナップル繊維」です。
これはかなりレアなもの。

c0168308_22453630.jpg


いわゆる麻のようなシャリ感と軽いハリ感、空気をらんだ様な軽さ。
そして藍染めの色合いが涼しそうでしよう。
桜で染めたものもありました。


フィリピン中部パナイ島特産で、野生のパイナップルの葉の部分を圧縮し、細い繊維をとり出します。
これを川で洗い、天日にさらし、糸に紡ぎます。
そのパイナップル繊維を「ピーニャ」と呼びます。

「純ピーニャ」はかなり手間がかかるので、生産性が低く、衰退の一途を辿っていましたが、
1988年から政府や大学の参画により復興計画が始まりました。
扱いやすいように経糸に絹、横糸にピーニャを使う「シルクピーニャ」が現在では主流になっています。


オーガニックコットンについても学びました。

c0168308_1541011.jpg




こんなオモシロイ機械にも触れることが出来ました。
布の厚さを測る計測器です。


c0168308_1382597.jpg



まずは薄いシルクのスカーフを測ってみました。
目盛りの位置をチェックしてくださいね。


続いては別の布を計測!


c0168308_1404659.jpg


上の布より、かなり厚いのがお分かりいただけると思います。

ちなみに、これは私がその日着ていたジレの布端。。。
どんなポーズで写真を撮っているかご想像ください。。。(笑)

目盛りは100=1mmです。



日頃、色の大切さを語らせていただいている私ですが、
そこを掘り下げれば掘り下げるほど、
素材の重要性もひしひしと感じる今日この頃です。


セミナーにお越しくださいました皆様、ありがとうございました。
# by chihaya_color | 2009-09-16 01:55 | Diary | Comments(4)

ネイル6

朝夕めっきり秋の気配を感じるようになりました。
夏の終わりは物悲しいですね。

ネイルも少し秋を感じるニュアンスを色を取り入れてみました。

c0168308_013110.jpg


シャルトルーズというフランスのお酒をイメージする落ち着いた黄緑色です。
穏やかに渋く発色するラメと、
夏の名残を表わすクリアなストーンのコラボ。

そしてオリエンタルな雰囲気が好きな私は、ゆるやかな曲線状にストーンを並べることにこだわりました。


指先に自分色があることが、かなり心を癒してくれます。

これからのシーズン、ますます秋色に染まっていく私の指先にご期待ください☆
# by chihaya_color | 2009-08-31 00:43 | Nail | Comments(2)

2009セミナー開催Ⅱ

カラーに携わるお仲間達とセミナーを企画しています。
その第2弾のお知らせです。

今年は「素材」に焦点をしぼり、セミナー企画をしています。
先日もテキスタイルデザイナーの先生にお越しいただきました。

今回は、女子大にて服飾をご専門にされている先生にお願いいたします。

『洋服素材のアラカルト』と題して
普段何気なく着用している洋服の「この生地は何?」「この柄のルーツは?」などの素朴な疑問にお応えするセミナーです。
とても珍しいパイナップルで作られた繊維や、ペットボトルで作られた繊維などもご紹介してくださいます。
チェック柄・水玉模様・洋服に使われる素材を実物に振れながら楽しんでいただけます。

日程:2009年9月13日(日)
時間:13:00~受付開始
    13:15~セミナー開始(16:15終了予定)

会場は京都です。
地下鉄東西線「東山駅」近隣

参加費:一般3500円


色、ファッションが好きな方々のご参加をお待ちしております。

ご興味をお持ち頂けましたら、お問い合わせください。
# by chihaya_color | 2009-08-18 23:35 | Color | Comments(2)

作品からの癒し

お知り合いの先生の美術展へ出向きました。

ハードな日々が続き疲れもピークを迎えていた私には、まさに「癒しの作品」でした。

作品のナチュラルな色と
シンプルでいながら温かい筆のタッチが
心に穏やかな風を送ってくれたような感覚です。


c0168308_0115381.jpg



同じ学校で授業を受け持たれている石川先生の作品です。
作品はお人柄も映し出しますよね。
いつもにこやかな表情がそこに見えてくるようです。


一緒に出品されていた別の作家さんの作品をひとつ。

c0168308_0224435.jpg



作家さんの意図とは別に、この彩りに惹かれているうちに、
あることを思いつきました。

作品をオリジナルで好きな部分でカットして写真を撮らせていただくと、
きっとオモシロイに違いないと!

即、実行!!

PARTⅠ
c0168308_0283066.jpg



PARTⅡ
c0168308_0292582.jpg



PARTⅢ
c0168308_0303750.jpg



まるで別の絵みたいでしょう。
それでも筆運びの息吹を感じてしまいます。

日々忙殺されて生きている中、
人のエネルギーが詰まった美しいモノに出会うことは、
理屈抜きで必要ですね。


もう一つ、個性的な作品を集められたカレンダーを。

c0168308_038029.jpg


なんとも可愛らしい動物達が魅力的でしょう。
作品名がまた物語を感じて楽しいのです。
動物たちの表情が人生を語っているのですよ。

なんと作家さんは山内 亮さんとおっしゃる男性で、お顔がモチーフのライオンにそっくりです!

8月8日までギャラリー「白3」にて「山内 亮」展を開催中。
おすすめです。




ギャラリー「白3」
大阪市北区西天満4-3-3 星光ビル3F
TEL 06-6363-0493
# by chihaya_color | 2009-08-06 00:52 | Color | Comments(1)