色彩スクール&コンサルティング  REAL COLOR DREAM 主宰 松本千早(ちはや)が大阪からお届けするブログです。           色が夢を叶えてくれる☆


by chihaya_color
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:パーソナルカラー ( 510 ) タグの人気記事

ネイル17・18

夏の後半にとてもお気に入りのネイルを施していたのです。

今更ながら、
でも是非ご披露しておきたいのでUPします。

題して「エメラルドの涙・・・」(ネイル17)

c0168308_2353544.jpg



と~っても熱かった2010年の夏をこのネイルと共に乗り切った思い。
OFFがとても惜しくなるほどでした。


施術はネイリストのUちゃんにお願いしています。

「この色とあの色を混色して~!」と色にこだわる私の要望を、
しっかり取り入れてリクエストに応えてくれます。

そして、指先はキラキラゴージャスに仕上げたいポイントも、おさえてくれています。



その4週間後9月に入ってからは、一足早く秋ネイルを取り入れてもらいました。


c0168308_0102572.jpg



名付けて「The Orange Red Soul」 (ネイル18)


夏バテの影響で疲れが溜まっていたのと、
忙しさもピークに達していて、
それでも休むことが出来ない、前へ進むしかないギリギリの時、
そんな時に欲するのは「何色」だと思いますか?

それは「Red」・・・なのです。


そこで秋ネイル初回は迷わず秋色Brown+GoldにRedを加えてオーダーしました。
もちろん似合う色、Orange Redでパワーを注入。
ゴールドのブリオンも動きをプラスしてくれていますね。

お陰様で何とか9月のヤマ場もこの Red Nail で乗り切れました!!


長さも、しっかり自慢の自爪で保てていますよ~☆



皆さんも、ここ一番耐え抜かざるをえないときには
洋服でも、
アクセサリーでも、
ネクタイでも構いません。
どこかに
「Red」で決めてくださいませ!!


P.S.
いつもこのネイルの写真を撮るときに、
実はそのネイルに合わせた背景を選んでいることにお気づきでしょうか?

若干19歳の生徒達がそのことに気付いてくれていました。
嬉しいことですね。。☆

色にこだわることの大切さを
私の姿勢を通して少しでも伝わってくれればと思います。
by chihaya_color | 2010-10-11 00:48 | Nail | Comments(3)
久しぶりのブログUPです。

今日も生徒から「先生のブログをお気に入りに入れているのに、UPをサボりすぎですよ!」との言葉をもらってしまいました。
9月は極限の忙しさとの戦いで・・・、お許し下さいませ。


しかし、ずっと次回のテーマは決まっていたのです。
そのためのリサーチをしていたのですが、決め手になるファッションスタイルの写真が見つからず、先送りになっていました。

でも、その写真を、や~っと見つけました!!

サッカーワールドカップ日本代表選手のパーソナルカラーシリーズ第4弾は本田圭佑選手です。
見て下さい、この写真を!

c0168308_22245750.jpg


素敵でしょう~☆☆☆
本田圭佑選手のベストカラーはここなのです!!

日頃、黒やグレー系のスーツや白いシャツといったモノトーンのファッションでマスコミに登場することの多い本田選手ですが、
実はそれとは反対のイエローアンダートーンの色、しかも深み、濃さがある色が似合う人です。
つまり、本田圭佑選手のパーソナルカラーシーズンはオータム(秋の色)です。


明るい髪色がトレードマークとなった本田圭佑さんですが、もともとご自身の髪はダークです。
星陵高校時代の写真でもお分かりでしょう。

c0168308_22421070.jpg



温かみのある黄色いユニフォーム姿は、タフな肉体とも共鳴してとても頼もしく、野性みを帯びて映っています。

c0168308_2250687.jpg



ダークな髪、黄みの強い肌、血色の良くない唇、
私特有の表現ですが、どこか恐竜を思わせる顔立ち!?(お分かりいただけますでしょうか笑)

内面的にも理論派で、こだわりを持ち、目的意識のはっきりした言動。
まさに本田圭佑選手はオータムの極みです。



しかし、皆さんご存知の通り、最近の髪色はかなり明るいイエローですね。
これは、パサーとしてのサッカー美学を貫いてきた彼が、
海外での成功のため、自分の信念を塗り替えて、ゴールを貪欲に目指すサッカー哲学へと切り替えた象徴ではないかと、推し量りながら私は観ています。
「ゴールへ向かう俺にパスを!」というカラーでのアピール。。。



c0168308_2375587.jpg



色相の方向性は悪くありません。
しかし、もう少し明度を下げた方が落ち着いた本来の本田選手の魅力が表現できると思います。
(色彩用語をご存じない方へ:もう少し落ち着いた黄み寄りの茶色にした方が・・・という意味です)


ワールドカップが開催された南アフリカにも美容師さんを呼んでカット&カラーをしたとか。。。
しかも、中田英寿さんと同じ美容師さんだとも。。。


中田英寿さんのパーソナルカラーシーズンも、オータムです。
(またご当人を主役にした特集を・・・)
そう、このお二人、顔つきも、考え方も、言動も、似ていますよね。

c0168308_23423556.jpg



中田英寿さん、このキャメルとっても似合っています。。☆
モノトーンが多かったのですが、最近はスタイリストさんも気がつかれたのか、オータムカラーが増えてきていますね。いいことです。☆

クールに構えているようでも、
オータム男子、実は実は、頑丈でウォームで熱~いお二人なのです。



その中田英寿さんと本田圭佑選手が対談した番組がありました。

c0168308_23191881.jpg



折角ウォームな二人が対談するのに、このスタジオ設定がなんとクールなこと!!
青い照明に、ル・コルビュジェの超モダンな黒革ソファー、
グレーのスーツにシャープな黒いシャツ・・・というコーデイネートではモッタイナイのです。


むしろグランドキャニオンを背景に、
黄金に輝く砂地の上で、
オレンジの夕陽を浴びながらの対談がオータム男子×2には相応しいです。。。(笑)
ついでにオータム男子の
キムタク
織田裕二さん
佐藤浩市さん
などにもゲスト出演していただいても良かったかも知れません。。。(笑)


話が逸れました、戻しましょう。


オータムな本田選手には、
渋いオリーブグリーンや
コーヒーブラウン、
キャメル、
ベージュといった色を
是非来ていただきたいです。


珍しく穏やかなモスグリーンを着ている写真を見つけました。


c0168308_23585563.jpg



お若い頃の写真ですが、このオータムなグリーンがとても似合っているので、
穏やかで、頼もしくて、とても親近感に溢れているように感じるでしょう。

この姿が本来の本田圭佑選手の人間味ではないでしょうか。


でも、世界の第一線で戦い続けるためには、
そんな素のご自分をさらけ出すのを控えたいのでしょうね。。。きっと。

オータムは自分自身を追い込みますからね。



「パーソナルカラーシーズンがオータム&血液型がAB型」の本田圭佑選手を、

同じく「オータム&AB型」の私が分析してみました。。。



アルベルト・ザッケローニ新監督のもと招集される、10月の試合を楽しみにしています。
by chihaya_color | 2010-10-02 00:26 | Color | Comments(3)
サッカーワールドカップ日本代表選手のパーソナルカラーシリーズ第3弾は、
ゲームキャプテンを務められた長谷部誠キャプテンです。

年上女性からの圧倒的な支持が高いと評判の、長谷部誠選手のファッションチェックをさせていただきます。

c0168308_2317036.jpg


黒いツヤ髪、
端正なマスク、
簡単には崩れない表情、
決して大きくはありませんが、凛として揺るぎない強い目差し。

また、この韓流スターもびっくりの貴公子ぶりからして、
長谷部誠選手のパーソナルカラーは「ウインター(冬タイプ)」です!!

純白をこんなにも清潔感をもって着こなせているのですものね。


c0168308_23253415.jpg


前回長友佑都選手のファッションチェックをした際にもふれましたが、

「とんねるずのみなさんのおかげでした」に出演した際には、タカさんの隣に座り、
お2人が似合うクールなブルーアンダートーンの色たちに囲まれて、
とてもすっきり爽やかに見えました。

この写真を見て感じることがあります。
一見、暴れん坊に見えるタカさんの方が、肌にピンクみがあり、肌質が薄く柔らかく感じること。
長谷部誠キャプテンの方が、しっかりした肌質で、赤みが感じられず、表情がうかがい知れないこと。
(なかなか、ここまではパーソナルカラー初心者の方には分かりづらいと思いますが。。。)

「食わず嫌い対決」も表情を乱さない長谷部選手が、長友選手に勝っていましたよ!笑
おそるべし、どっしり腰を据えたウインター男子!!
明るさ、朗らかさがウリのスプリング男子には、こういう勝負では負けませんね。

また、長谷部誠選手はグレーやくすんだブルーからなるダンガリーシャツを着ていますね。
もちろん、これも悪くはありません。優しく穏やかには見えます。

でも、それ以上に、インナーに着ている黒のVネックシャツの方が、
クッキリと顔立ちを引締めていることを見落としてはいけません。
流石のウインターさん、黒が良~くお似合いです!!

(パーソナルカラーをご存じない方のために・・・
ウインターさん(冬タイプ)が一番「黒」の似合うタイプなのです)



さて、ファッションチェックを続けます。

c0168308_23354834.jpg



何と言ってもウインター男子はキリッとスーツが似合います!
およそサッカー選手というよりは、
仕事がバリバリ出来るビジネスマンですよね。
南アフリカでビッグビジネスをまとめてきた安堵の凱旋帰国ってイメージです。
バッグには何百億の契約書が。。。
恐れ入りました。。。


c0168308_23491037.jpg



メリハリが必要なので、この赤と黒のコントラスト配色が似合います。
真っ黒の髪と肌とのコントラストとリンクするのですよ。


c0168308_23511114.jpg


ですから、いくらイケメンの長谷部誠選手でも、茶髪はNGなのです。
「ぼんやり」は、だめなのです。
松井大輔選手のシリーズでも、止してくださいとお願いしましたが、
長谷部誠選手も、もう、絶対に、黄色い髪は止めてくださいね!


c0168308_0105161.jpg


洋服にも同じ事が言えます。
あいまいなベージュや黄みがあってくすんでいる色は、苦手な色なのです。
モッタイナイですよ。


c0168308_23571623.jpg


ベージュはオシャレな色ですから、着るなら、こうやってボトムに使ってください。
そして、トップスにはこんな風に鮮やかな色でインパクトを!
カーマインレッド、とってもよくお似合いです。


c0168308_032117.jpg


やはり、ツヤツヤの黒革をすんなりと着こなせますね、素敵です◎
☆☆☆☆☆です。

ウインター男子はこうでなくっちゃ、です。

欲を言いますと、ストールについて書きたかったのですが・・・、
もう、何も申せません。。。


ユニフォームについては、またの機会といたしましょう。。。

長谷部誠選手のパーソナルカラー&ファッションチェックでした。
by chihaya_color | 2010-08-05 00:39 | Color | Comments(2)
W選手のパーソナルカラーシリーズです。

今回のワールドカップサッカーで活躍し、セリエA ACチェゼーナへ移籍した長友佑都選手についてです。

c0168308_042073.jpg


明るくてきらきらしたライトブラウンの瞳と、ブライトに輝く黄色い肌質、血色の良い頬色を持った長友選手のパーソナルカラーシーズンは、「スプリング(春タイプ)」です。

スプリングさんはキャンディカラーのような、明るくて若々しい色が似合います。
ですから、ヘアカラーもこんな明るい茶髪が自然で良く似合うのですよ。



先日、「とんねるずのみなさんのおかげでした」に出演されていました。

c0168308_18477.jpg


まずこの日のスタイルについて、ファッションチェックさせていただきます。
白いTシャツに、やや緑みを帯びたグレーのジレ(ベスト)、ボトムはボリュームのあるデニムでした。

スプリングさんは基本的にカジュアルスタイルが似合うので、こういう場にもTシャツ+デニムのコーディネートはあえてOKです。
このTシャツは白地に赤でロゴが入っていたのも明るいパーソナルカラーに引き寄せていて◎。

重さを感じるジャケットより、ベストは軽さを感じさせるアイテムなので、これもスプリングさんには◎です。
もう少し、カジュアル感のあるデザインでもよかったかしらね。

写真には写っていませんが、強いていてば、デニムはもう少し軽めの、短めのパンツがオススメです。
(ちょうどノリさんがそんなパンツをはいていました。)


また、と~っても分かり易い座り位置になっていましたので、検証してみましょう。

c0168308_1254848.jpg


とんねるずのお二人のパーソナルカラーは、
ノリさんが「スプリング(春タイプ)」…イエローアンダートーン
タカさんは「サマー(夏タイプ)」…ブルーアンダートーンです。

つまり、長友選手とノリさんは同じ明るくて瑞々しい黄色が入ったウォーム系の色がよく似合う者同士です。
スタジオセットのお花たちも、スタッフがちゃんと意識されたのか、こちらサイドにはイエローやオレンジ、イエローグリーンといったイエローアンダートーンの色で統一されています。

映像の絵的にもまとまっていて調和しているでしょう。
これがパーソナルカラーの力です。


向かい側で対戦していたのは、長谷部誠キャプテン。

c0168308_1441845.jpg



長谷部誠選手は、タカさんと同じクールな色が似合うブルーアンダートーンに属します。
ですから、こちらサイドはお花や小物に至るまで、サクラやローズ系のクールなピンクなどのブルーアンダートーンで統一されていて、とても心地良いです。

「とんねるずのみなさんのおかげでした」スタッフの方々、
この配置、色選択オミゴトでした。


素敵な長谷部選手のパーソナルカラーについては、また改めて語ることにします。



松井大輔選手から長友選手は「私服がちょっとイケていない選手」に選ばれていましたが(苦笑)、
それも勲章にしてください!!

いつもハツラツとしたプレーで楽しませてくれる長友選手へのアドバイスとしては、
出来るだけ明るくてフレッシュな色を着て頂きたいです。
イエローやオレンジ、明るいグリーン系がオススメです。
それが長友選手のパーソナルカラーです。


c0168308_159020.jpg



難しいことは申しません。
まずは、赤や青も、鮮やかな色を選んでください。

まさに明るい色が、エネルギー、生命力に満ちあふれる長友佑都選手にぴったりでしょう。

新しいチームチェゼーナのクラブカラーは白と黒とのこと。。。
ならば出来るだけ他に身に付けられるものに、明るい色を使うことをオススメします。

パワーカラーでエネルギッシュなプレイを導き出してくださいませ。


長友佑都選手へのカラーアドバイスでした。
by chihaya_color | 2010-07-30 02:13 | Color | Comments(0)
とうとうサッカーワールドカップも終わってしまいましたね。
スポーツ観戦好きの私としましては、今回も熱~く盛り上がってしまいました!
やはり、スポーツは素晴らしい☆☆☆

とはいえ、ゲームの勝敗のみならず、「色」が気になる私。
各国のユニフォームの色、
また各選手がそのユニフォームが似合っているのかどうか、
ヘアカラーは正しいのかどうか、
私服で会見したときのセンスはいかがなものか・・・
気になって仕方がありません。。。


そこで、ワールドカップ日本代表選手のパーソナルカラー(似合う色)を分析してみます。

まずは、今回一番のファンになった 「松井大輔」選手 についてです。

c0168308_0354639.jpg


松井大輔選手はオシャレですよね!!
帰国会見の際の黒いフレームのメガネも◎でした。
スーツも良くお似合いです。
お休みの日には在住のフランスからイタリアへお買い物に出掛けられるとか。
なるほど私服のセンスも日本チームの中でもNo.1かもしれません。
ふっとしたオフショットで見せるファッションスタイルがとても素敵ですよ。

まず、松井大輔選手のパーソナルカラーシーズンは「サマー(夏タイプ)」です。
ソフトブラックの髪、
穏やかな深みのブラッキッシュブラウンの瞳、
黄みが強くなく、ほんのりピンクみを感じる肌。
マットな質感。
典型的な「サマー男子」ですね。

それを踏まえてファッションチェックさせていただきます。

ただ、帰国後、TV出演が相次いでおられましたが、出演時は恐らくスタイリストさんが選ばれたコーデイネートになっているのでしょう。
ですから御本人にとっては本意・不本意があると思いますが、どうぞお許し下さいませ。
さらに素敵になっていただきたいがための、一方的なファッションアドバイスです。(笑)



c0168308_0461031.jpg


この時のモノトーンのサッカー生地のチェックシャツ。とても良くお似合いです。
スタイリストさんも生地をリンクさせたのでしょうか。。。(笑)
インナーの杢グレーもベストに似合うベーシックアイテム。
濃紺のデニムスタイルも松井選手の落ち着いた雰囲気とピッタリですね。
スタジオの照明もクールな色調で、サマーさんにとっては追い風。
とても御本人が輝いていました。


c0168308_1184067.jpg



ジャケットスタイルも雰囲気があって上手に着こなされています!
黒髪、黒いお髭と調和して黒のジャケットもお似合いですが、
サテンのツヤのある襟がちょっと気になりますね。
あまりテカり過ぎない、マットな素材の方が松井選手にはより◎でしょう。


c0168308_1234981.jpg



このお星様刺繍?のシャツは・・・朝の番組とはいえ「クールな渋さが魅力」の松井大輔選手にとっては、ちょっと可愛らしすぎたでしょうか。。。。(^^;)
「時折こぼれる茶目っ気たっぷりの笑顔」のイメージともすこし違うような。。。
グレイッシュなダンガリーシャツに、襟裏やカフスにちょっとした工夫のあるリラックス感のあるものなどが良いかと。


また、パンツはジャージー素材で面白い質感で、とても粋なパンツですね。
それに合わせるなら、ニット系素材のトップスでも良かったかも知れません。


c0168308_1314882.jpg



やはりネイビーブルー系はとっても良く調和しますね。
さすが、サマー男子です!!
安心してみていられるカラーです。
とても穏やかで爽やかなイメージ。
知的で信頼感を抱ける印象に見えますよね。
パーソナルカラーは大切です。

背後に映っているサムライブルーのユニフォーム、
このジャパンブルーもとてもマッチしていましたよね。

ちなみにここ数年の松井選手の海外でのユニフォームは・・・


c0168308_1453877.jpg


ル・マンではこんなオレンジレッドでした。。。
この黄みの赤はブルーアンダートーン(青みを自分自身がもっている人)の人には黄みが強いので難しいです。。。
もう少しクールなイチゴの赤や、ワインレッドなどの赤が◎なのです。



c0168308_1492034.jpg


その次に所属されていたサンテテイエンヌのテーマカラーは、こんな明るいグリーンでした。
緑にもいろいろありますが、ざっくり申しあげて、
サマーさんはグリーンよりブルーが圧倒的に得意なので、このグリーンでは少しお顔が黄色くみえてしまって、惜しい。。。




c0168308_1535885.jpg


一番最近のグルノーブルのブルー系ユニフォームは、ほらねっっ!!
とっても爽やかで良くお似合いでしょう~~!!

フィールドでの卓越した松井選手のプレイがこのユニフォームでますます輝いてきたはずです☆

ワールドカップでの活躍で、世界中のクラブからのオファーが集まっているようですね。
どうか松井選手を輝かせてくれるユニフォームカラーのチームに決定されることを祈っております。


それからひとつお願いがあります。
かつてのように髪色を明るくするのは封印していただきたいですね。

c0168308_25377.jpg



絶対に黒髪がお似合いですから!!
今の髪色がベストです!

そして、ソフトなモノトーンスタイル。
ブルー系やパープル系をスモーキーな質感・色感でシンプルに着こなされるのがお薦めです。

小さい写真ですがこのようなスタイルがとてもお似合いですよね。
男性ですが、上品さ、きちんと感がサマー男子のスタイルには必要なのです。

c0168308_2114379.jpg





松井大輔選手のサクセスカラーはブルーです。
ますますブルーが更なるパワーとなってくれますように。。。

c0168308_12371315.jpg



この松井選手から本田選手へのパスが今回のサムライジャパンの活躍の根源です。
美しいフォーム!!


ちなみにシューズの裏の色までジャパンブルーの補色になるオレンジですね☆
なおさら映像的にキレイ!!



たくさんの感動に感謝を込めて、
一方的に「松井大輔選手へのカラーアドバイス」でした。。。
by chihaya_color | 2010-07-14 00:30 | Color | Comments(2)

盛り上がりました!

恒例のユーキャンパーソナルカラーセミナー、
この春も盛り上がりました。

今回も熱心な生徒さん達で、最後に残られていた方々で全員写真を撮ろうとご提案があり、実現しました!

c0168308_2332079.jpg


やはり関西の方々が多いですが、
東は愛知から、北は石川、西南は四国・九州・沖縄からも参加いただいています。

私のブログも、このセミナー卒業生の方々が良く見て下さっているので、この光景を懐かしく思われる方も多いのではないでしょうか。

あの熱い日のことを思い出して、
皆さんそれぞれの「COLOR LIFE」を更に磨き上げてくださいね☆


今回の会場は、たっぷりとした「北窓昼光」がまさに実現出来る会場でした。
完璧な条件は望めないことの方が多く、
様々な環境に耐えながら、セミナーやカラー診断に臨んでいる日々。
黄色い西日に悩まなくて済む、安定した「北窓昼光」の有り難さを改めて痛感しました。


カラーにとって、環境はかなり大切です。
by chihaya_color | 2010-04-13 23:18 | Lesson&Work | Comments(2)

ネイル3

今回のネイルは夏をイメージして、さわやかなブルー系をと考えました。
ただ、パーソナルカラーを学んでいる方ならお分かりの通り、
イエローアンダートーンの私には、単純なブルーだとクール過ぎます。

そこでイエローを混ぜて、アクアブルー系の色を作ってもらい、
ウォーム系に寄せながらも、すっきり感を表現してみました。

c0168308_23402631.jpg



キラキラパーツでお花モチーフなどをのせてみました。
こちらもシーグリーン・メロングリーンにして、
クールになりすぎないように。。。
でも、フレンチラインをやや渋めのゴールドで引き締めることで、
可愛くなりすぎない工夫もしています。


細やかな意識をプラスすることで、
似合うアンダートーン、
相応しいイメージを
キープすることが可能です。

逆に言いますと、アンダートーンのきわどいゾーンにチャレンジすることで、
自分に似合う限界が見えたり、
カラーテクニックの向上につながるということです。


パーソナルカラーを学んでいる方へ・・・

☆初心者の方は、まず典型的なシーズンカラー・イメージをしっかり学んで下さい。

☆中級者の方は、そのシーズンの中にもいろんなタイプがいることを知って下さい。

☆上級者の方は、他のシーズンカラー・スタイルを境界を越えて上手く取り込む方法を学んで下さい。


パーソナルカラーは奥が深いですよ。
だからこそ面白くて、私も歩み続けています。
by chihaya_color | 2009-05-21 00:01 | Nail | Comments(2)
この週末に、半期に一度恒例の某大手通信教育企業様の
パーソナルカラーセミナーが週末に行われました。
丸2日間に渡るタフなスケジュールで、全体講義とグループ実習を担当しています。

c0168308_0423811.jpg


初めてお顔を合わせた、年齢も、性別も、環境も全く違う仲間達で進めて行くセミナーですが、
一緒に学ぶことで不思議と自然に団結が生まれて行くのです。
今回も熱心で元気にあふれ、とても素直な生徒さん達に囲まれ、
幸せなカラー時間を過ごすことが出来ました。

皆さん、楽しそうな表情でしょう~☆
ドレープが卒業証書のように見えますね。
こうして人に喜びを与える仕事ができることが、私にとって何よりの喜び。

いつも素敵な生徒さんに巡り合わせていただけることへの感謝と、
明日もまた色と共に活きて行こうと思える瞬間です。

全力投球で2日間を投げきったピッチャーのように、
達成感をオツマミに、ビールで乾杯~☆
&デザートにsweetをたっぷりいただきま~す~☆
by chihaya_color | 2009-04-07 01:15 | Color | Comments(0)

カラーレンズ

毎年恒例の「カラーレンズセミナー」を終えてきました。
カラーレンズと言っても、コンタクトレンズではありません。
メガネやサングラスに使う、カラーレンズです。

日本が誇るメガネ産地、福井県鯖江市にあるカラーレンズの会社さん、
株式会社加藤八・舞企画さんのカラーレンズセミナーを私が講師として担当しています。

c0168308_23312475.jpg


今回も福岡に始まり、東京、名古屋、大阪と旅してきました。
上の写真は大阪会場です。

今年もたくさんの方々が集まってくださいまして、有難うございます。
私が担当し始めて、はや3年目。
毎年お越しくださって、めきめきと色の実力をつけて下さっている方々、
今年初めて出席して、パーソナルカラーの威力に感激して下さった方々。
それぞれに何かしら色のヒントをお持ち帰りいただけたことと思います。

アットホームで親しみ深い福岡会場。
ここは関西?と思うほどの熱~い盛り上がりをみせる東京会場。
名古屋会場は上品でしっかり学んで頂ける雰囲気です。
大阪会場はやはり皆さん個性的で明るいムード。
地域によってそれぞれの雰囲気があって、私もとても楽しみにしております。

こちらは名古屋会場です。

c0168308_23563397.jpg




お顔の真ん中に置くことになる、カラーレンズ。
似合う色かそうでないかが大きな問題となります。

ご自身のメガネレンズ、サングラスレンズの色、間違って選んでいませんか?

メガネサロンの皆様、
お客様に上手に似合うお色を勧めることが出来ていますか?
色についてお客様から尋ねられて、返答に困っておられませんか?
お店の売るためのディスプレイに、悩んでおられませんか?

色についてのご相談、コンサルティングお受けしております。
是非一度ご相談くださいませ。
お待ちしております。


*********************************
色彩コンサルタント・パーソナルカラリスト
松本千早(ちはや)


chihaya_color@excite.co.jp
by chihaya_color | 2009-03-29 00:10 | Color | Comments(0)
今年もぞくぞくとカラーセミナーが始まっています。
近頃では、色の重要性に皆さんがしっかり気づいていただけて、とても熱心に受講していただけます。

c0168308_0392280.jpg



こちらは、熱~い美容師さん達のセミナーです。
目つきがプロでしょう!
私もとてもやり甲斐があります☆

綺麗なスタジオで快適な環境でのセミナーです。

今年ももうじき全国を廻りますよ~☆

ヘアカラーにとってパーソナルカラーはとっても大切。

お客様に、より似合うカラーリングを提供するためには、
是非パーソナルカラーを学んでいただきたいですね!

究極の似合わせのノウハウを一緒に勉強しましょう~☆
by chihaya_color | 2009-02-15 00:46 | Color | Comments(2)