色彩スクール&コンサルティング  REAL COLOR DREAM 主宰 松本千早(ちはや)が大阪からお届けするブログです。           色が夢を叶えてくれる☆


by chihaya_color
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

博多のお仕事 ・・・ ちょっとその後に

今回の博多出張では、新しくなった「JR博多シティ」にも立ち寄りたいと思っていました。

博多駅前はここ数年ずーっと工事をしていました。
出張に行くたびに、いつ完成するのかしら・・・?と楽しみにしていたのですが。

こんなにきれいになって、この3月にオープンしました。

c0168308_22434325.jpg



JR博多シティには、
「博多阪急」と、
「アミュプラザ博多」という専門店が集まるショッピングゾーンが隣接して入っています。



この時計が建物のシンボルなのでしょうか?


c0168308_22502483.jpg



その時計は・・・、
「AMU PLAZA HAKATA」の ちょうど5F に位置していて、
建物内側から見るとこんな風に・・・


c0168308_22541272.jpg



改めて中から眺めると、こんなに大きくて、

機械的なプロダクツの「美」をも感じます059.gif



そして、その空間は、「illy」のカフェ063.gif

店内はイタリアンカフェを楽しむ、たくさんの人でテーブルがいっぱいでした。



昨晩も感じたのですが、

博多という街は、通りを歩いている人はさほどでもないのですが、

飲食店の中には、人・人・人で溢れているのです。。。

博多っ子は食べて、飲んで、語らうのが好きなのでしょうね~024.gif

大阪人と似ていますね016.gif





JR大阪駅前でも、「大阪ステーションシティ」がオープンして、連日大にぎわいですね。

「JR大阪三越伊勢丹」を少々と、
「LUCUA」をしっかり見てきましたが、平日でもフロアーが人・人・人で溢れていました。

大阪では専門店街である「ルクア」の方が予想入場者数を大きく上回って好調なスタートを切っているようです。



博多でも「アミュプラザ」と「博多阪急」の競合はどう進んでいくのでしょうか。。。


c0168308_23163986.jpg



昨今は個性ある品揃えの専門店に注目が集まっていて、

百貨店 VS 専門店の競い合いが、とても興味深いです。




さて、ここのところ博多の仕上げはコレです。


c0168308_2324341.jpg



JR博多駅、新幹線口の近くにある、焼きたてミニクロワッサンのお店です。


il FORNO del MIGNON
(イル フォルノ デル ミニヨン)

プレーン
チョコ
サツマイモ

の三種のプチクロワッサンの計り売り店。

一時は凄い行列でしたが、最近は比較的スムーズに買えます。

大阪の「りくろーおじさんのチーズケーキ」か、
「クラブハリエのバウムクーヘン」のような感じでしょうか037.gif


それにしても・・・

焼きたてパンなのに、ブルーのイメージカラーとは、思い切りましたね。。。
製造元、北九州のクラウン製パンさんに伺ってみたいです。
他社との差別化にはGOODですけれどね。



新幹線の中で、その小さな焼きたての癒しをいただきながら

帰路につくのが「博多出張、私流のプチ締め」です016.gif
by chihaya_color | 2011-05-28 23:47 | Diary | Comments(0)